北九州市から宗像

  2010年3月21日の記録

 3月21日午前10時前に北九州市入りします、愚妻の友人に会うのは、夜なので
まだ間があります、道の駅ウォッチャーとしては、まずは1番近い道の駅に、
向かいます。

 初めての土地で、あまり遠くまで行って、約束の時間に間に合わないのは、
非常に、まずいことですからね、海岸沿い西進します、この地方の海岸は、
護岸工事が施されていて、いつも目にする茨城の海とは、また違った感じがして
少し、残念な気分で市街地を抜けます、市街地を抜けるとまさに待ち臨んだ海らしい
海になってきて、気持ちが晴れやかになります。

 海は郊外の海に限りますね、程なくして宗像の道の駅に到着しましたが、割と
広い駐車場ですが駐車スペースが、ありません満車状態です、折角ここまで来て
ウォッチングできないとは、残念無念で仕方がありません。

 気を取り直して移動とします、路上駐車はいけませんからね、昼食を
スーパーマーケットの弁当を購入して、スーパーマーケットの駐車場で頂き、
午後の、計画をします、いい案が浮かびません、それもそうです、初めての土地
ですからしょうがないね、友人宅のそばまで、戻ることにしました。

 愚妻の友人のご主人が経営する、自動車整備工場兼、ショールームの駐車場に
止めさせて頂いて、ワン達の散歩と付近の探索をする事にします。

P3220021.JPG
P3220022.JPG

 以前に、石原裕次郎さんが、撮影ロケでこの赤煉瓦の付近で、演技をされたそうです
では、忍びある恋を~♪包むよりりよぉ~♬知っているのかぁ~♩二人の仲をぉ~🎶
僕とワンたちには、不似合ですわね。

 それから、正式名は忘れましたが、海の関所跡がありました、残念ながら画像を
紛失したようです。

 海岸沿いの公園に、このまま歩いて行って、ワン達を鍛えました、と言うよりも
ワン達に鍛えてもらいました非常に疲れて、今夜ご馳走をおいしく食べられるか、
どうかわからない状態に陥りました、結構気温も上がっていましたからね。

 夜になり、友人ご夫妻と僕たちで、小倉の駅ビル内の食事処で、函館直送の活きイカを
ご馳走になったのですが、なんで北九州市で函館なんでしょうか?活きイカは刺身で頂く
そして、イカの天ぷら、イカのから揚げ、イカのピリ辛炒め、イカのバターとクリームの
何とか覚えきれませんでした、兎に角、イカ三昧と言うことです。

 このご主人、気さくなお話し好きで、当然車の事は、足元にも及びませんが、素人の
車弄りの僕をたててくださって気分を盛りあげました、このご夫妻も、山登りの為の
車中泊を、結構しているそうで、以前に人気のいない登山道の入り口駐車場で、夜中に、
警察官に起こされて職務質問されたそうです、なぜ夜起こすのかと、逆切れして、警察官に
尋ねると、最近この場所で自殺者が出たそうで、防止する観点から巡回監視をしていると
の事、僕も道の駅で夜間休憩をしていますが、夜中に起こされたことはありません、
夜の早い時間帯に、温泉入浴から戻り暑いのでスライドを開けていた時にパトカーが横に
止まり職務質問されたことは、ありますがね。

 さんざんご馳走になり、我がキャンピングカーに待って、ワン達を今夜最後の散歩に
連れ出して就寝しました。

 3月22日もう一泊九州でと思いましたが、日程を考えて、断念して九州を、後にすること
にします、来る時は高速道路の関門橋だったのですが、帰りは、トンネルで本州入りします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック