函館から青森

 2009年6月16日の記録

 長い北海道の旅も最終局面です、風邪の症状で、すっきりしない体調と道東の悪天候で
もう少し回りたい所が有りました少々心残りですが、次回の為に取っておきましょう
前向きに、ポジティブにね。

 キャンセル待ちで、暇を持て余している所へ、友人が来てくれました。

6064.jpg

 函館在住のSさん、実はついさっきまで暇を、持て余していたのですが急にキャンセルが出て、
乗船決定してした後だったのです、わざわざ来てくださったのに、短い時間しか、お会いできま
せんでした、Sさんごめんなさいね、そしてありがとうございました。


 無事キャンセル待ちで乗船した後は、船室で休むことなく、船内を探索します、往路の
船とは、大違いの真新しい船です、テレビが設置して有ったりして、なんか同じ料金を支払
うのであれば、時間帯にもよりますが、船を選ぶべきと思いましたね。

 そして、デッキに出て北海道の大地と函館の夜景に別れを、告げます「またくるよ~」
北海道在住の友人達と、親切な地元の方に、そして湧別の小学生お兄ちゃん達に
「ありがとうねぇ」

 デッキの上で、夜景が闇に包まれるまで佇み、感謝の気持ちに、目頭が・・・
いえいえ、海風ですですよ。

 そして、青森に近づきます、青森に着いたのは、日付が変わっている時間帯なので、
移動はしないで、フェリーターミナルの駐車場に、駐車してフェリーターミナルの
レストランで、軽い食事をして真夜中にワン達の散歩します、フェリーターミナルは
24時間稼働しているので、散歩していても不審者と見なされないので、安心してワン達の
散歩をしました、それから仮眠しました。

 あたりが、明るくなるころ目覚めて、今日の計画をたてます、体調と天候が良かったら
あと2,3日北の大地にいてもよかったのですが、自分の体調は管理次第で良くも悪くも
成りうるが、自然が相手ですと、どうにもならないです。

 五所川原へ向けて出発します、鰺ヶ沢から日本海側を南下して山形道から東北道で
来た時の逆の道程で安全運転で無事帰宅しました。

 北海道の帰り道を含め後日、東北編を投稿します。

 次回も、日本一周の旅の記事は続きます、乞うご期待

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック