阿寒丹頂の里から

  2009年6月15日の記録

 今日は、北の大地にきて早9日目です。

 体調は、改善されましたカキパワーと温泉パワーと牛乳パワーそしてエゾシカパワー
で回復したのか、自然回復の時期だったのかじは定かでは、有りませんが、体調が良い
とすべて良しと言いたいところですが、相も変らぬ、悪天候が、旅の楽しさを、半減し
ています。

 頭の中の工程では、日高地方を海岸沿いに進めて、襟裳岬という定番のコースを考え
ていましたが、少しでも天気のよさそうな道央に向かうことにします。

6060.jpg


 十勝地方を、高速道路で一気に西進しました、途中のPAに無料のドッグランが、有り
ました。

 雨続きで、足り込みができなかった、ワン達は、この後走り回りました、しかし芝生が
湿っていて、体と足を拭くのが大変な作業になりました。

 そして、夕張インターチェンジで降りて、夕張を探索することにします、炭鉱歴史館
まで、行ってワン達の散歩を兼ねて、付近探索します、炭鉱の町だけあって全盛期は、
大そうな賑やかさだったのでしょうが、現状は、悲別って感じですか、昨日悲し別で
と言うテレビドラマが30年ほど前(この時点では25年位前)に放送されていましたね
かぐや姫の伊勢正三さんの名曲に乗せたドラマでしたね、思い出すとじんと来ます。

 そして、帰り際に夕張と言えば夕張メロンですよね、購入決定大玉を、4個購入し
て、江別市へ向けて進めます。

 散々、ご馳走になった江別市のBさんへのお見上げです、恵庭市から札幌市という
選択肢もあるのですが、車の大来が少ない所が有っている僕は、南幌町の方面から
江別市に向かいました、途中で日帰り温泉施設を発見しましたので、ゆっくりして
ゆくことにします、Bさんの仕事が、終わるまでには、まだ時間が有りますからね。

 温泉に入る前に、いつものようにワン達の散歩兼付近探索をします、なぜか、
北海道には、不似合の田んぼが有りました、見間違いかもしれませんが、田んぼに
見えました。

 ワン達を連れての探索は、良いですよね一人で歩いていたら、不審者と間違わ
れる可能性が、高まりますからね、それに、若い女性が気軽に声をかけてきます
からね、そして嬉しそうにワン達に触れて可愛いぃなんてね、こんな爺が一人で
いたら、声なんかかけるのは、勧誘者ぐらいしか、いませんからね。

そして、夕方になり、江別市の市役所の駐車場で、待ち合わせて夕張メロンを
渡して帰ろうとしたんですがね、どうしても家にっていけとのこと、大変悪いこ
とをしてしまいました、今夜は、外食では無く、奥様の手料理での、おもてなし
を受けることになりました、行ってしまったのだから、遠慮なくご馳走になりま
した。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック