DX後付けドアクローザメンテナンス


 車検完了後、スライドドアを、使用しなかたのですが、

関東の、大雪の次の日、スライドドアを開けて、軽くしめたら半ドアのままで閉まらない

雪でも、かんだのかと思い放置していましたが、

本日点検しました

配線を、ほぼばらして、回路計(テスター)導通デスト並びに、電圧テスト

各パーツのテストをしましたが、異常は見当たらず

自分で取り付け配線したのだから、原因追及できない訳が、在りません

しかし、解らない 暫し休憩して視点を変える、これ一番

バッテリーが、弱ってますので充電しました

P1210238.JPG

そして、一服後、ひらめいたのです、
見つけました

イメールの極の異常
スライドドアには、給電側の極と受電側の極がありますね
スライドドア側がヒメール

P1210237.JPG
上から2番目の極が若干へこんでまして、完全に最先端まで達してなかったのです

スライドドア側と繋がらない状態になってました


先端まで、出なかった原因は、

電線の硬化と、たるみの癖の取り方(配線の逃がし方)に問題があると思えた

対策としては、電線は交換せずに、極の摺動に支障がないように配線の取り回しを変えて

摺動しやすい(抵抗の無い)ようにして取りあえずなり、正常に戻りました。


  関連記事


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック